仕事の悩み

ヒーリングで悩みを解決

レイキ療法や手かざし療法、前世療法や音楽療法などなど…。これらはすべて「ヒーリング=癒し」と呼ばれる治療法です。

身体のどこかが痛いなど、具体的な症状がある場合には、病院に行って治療を受けるという人がほとんどだと思いますが、ヒーリングでは具体的な症状がある場合はもちろん、病院にいくような症状ではない場合でも、改善される可能性があります。

最近は、さまざまなストレスを抱える人が多いせいか、ヒーリングが受けられる施設やサロンといったものは案外多く、利用者も増加しています。

ヒーリングでは、あらゆる悩みを改善することができますが、意外と多いのが仕事に関する悩みです。
「今の仕事が自分に向いていない気がする」とか「上司と合わない」などなど、さまざまな悩みがあります。

 

気づきを得るためのヒーリング

たとえば「今の仕事のままでいいのだろうか?転職するべき?」といった悩みについてヒーリングを行うとしましょう。
ヒーリングの種類もさまざまですが、たとえば代表的な手かざし療法によるヒーリングを行ったとします。

すると、そこで「転職すべき!」というような回答が得られるわけではありませんが、ヒーリングを受けた人それぞれが、それぞれの解決策や解決の糸口を自分の中で見つけられるようになるといいます。

こればっかりは、実際にヒーリングを受けてみないとわかりづらいのですが、仕組みとしてはヒーリングによって仕事の悩みの原因となっている事柄に「気づく」ことで、それによってブロックされていたエネルギーがスムーズに流れるようになる…という形となります。

ですから、人によっては「仕事のやり方を変えてみよう」というひらめきがある場合もありますし、仕事を辞めることや転職に関する不安が薄れる場合もあります。

また、ヒーリングによって癒しを与えられることで、もう少し今の仕事で頑張ってみよう!と気持ちを新たにする人もいます。
とにかく、ヒーリングを受けた人それぞれが、自分にとっての最善策を決定するためのヒントを得ることができるのです。