ヒーリングとエナジーについて

エナジーとは

エナジーとは英語で「energy」と表記し、わたしたち日本人はエナジーのことをエネルギーという言葉に置き換えて、日常的にもよくこの言葉を使っています。
「若いエネルギーに満たされている」「仕事で疲れてエネルギーを消耗した」「波動エネルギー」といった言葉をよく使うこともあります。

エナジーとは、簡単に言えば気力や活力、精力のことをいい、人間がもともと持っている気のことを指しています。それだけではなく、山や大地、海、火山など自然界にはすべての場所にエナジーが宿っています。

エナジーにはポジティブなものもあれば、ネガティブなものもあります。
人や場所だけではなく、鉱石や貴金属などの物質にもエナジーが宿っています。

ダイヤモンドやルビー、ラピスラズリ、キャッツアイ、アメジスト、オパール、水晶などの石はパワーストーンとしてもよく知られていますね。

誕生石を身につけておくと、運気を高めると言われていますが、エネルギーが高い石を持っておくと幸運を招くとも言われています。

エナジーヒーリングについて

エナジーヒーリングという言葉を耳にしたことはありますか?
エナジーヒーリングとは、とくにパワーストーンやダイヤモンドなどの貴金属を身につけることを指しているのではありません。

簡単に言えば人の心と体を癒すことをいい、ヒーリングを専門的に行うヒーラーやセラピストから直接的に施術を受けることを言います。

エナジーヒーリングは、エステサロンのようにマッサージなどを行うことはなく、人の身体に直接触れることはまずありません。

とくに身体に触れずに、その人が持っているエネルギーやオーラ、チャクラを整える事を目的としたものです。
エナジーヒーリングを受けることによって、ネガティブやオーラやエネルギーをポジティブに導き、心と体の奥深い部分まで癒すことができます。

ヒーリング専門のサロンに行くと、このようなエナジーヒーリングの施術を受けることができます。