パワースポットとは

大地の力を得る

心や身体を癒やすためにスピリチュアルヒーリングを受けに、ヒーラーの元に通っている人は、パワースポットにも行ってみるといいかも知れません。
ヒーリングとの相乗効果が期待できます。

ヒーリングだけではなかなか好転しなかった心や身体の状態が、改善することもあります。

パワースポットというのは、大地の力が集中している場所と捉えておくといいでしょう。
自然界には膨大なエネルギーが眠っていますが、その中でも大地の力というのは強大です。

この大地の力を分けてもらうことで、心や身体を癒やします。
パワースポットに行ってみることで、やる気が出て来るという人もいるでしょう。

このパワースポットという言葉は風水の分野で最近使われるようになったものです。

気の流れが大きく関わっているものとされています。
そのため、現在パワースポットとされている場所が、今後もずっとパワースポットであり続けるというわけではなく、場所が変わることも多いです。

 

全国各地に点在している

日本国内でパワースポットとされている代表的な場所は、富士山や御嶽山、瑞牆山など山岳地帯が多い傾向にあります。山は大地の力が集まりやすいと言えるでしょう。

ただ、全ての山に大地の力が集まりやすいわけではありません。
高い山でもパワースポットとは考えられていない場所もあります。これは磁気の強弱が関係しているという見方が強いです。

自然界には磁気が強い場所と弱い場所があります。
パワースポットとされる場所の地磁気の測定が行われることもよくあり、強い地磁気が確認されています。

またパワースポットの中には、地磁気が打ち消し合う場所があることも判明しているのです。
そのような場所はゼロ磁場と呼ばれており、パワースポットの中でも大地の力が特に強いとされています。

そして、ヒーリングに対してあまり関心を示さない人でも、パワースポットに行ってみようとする人は多いです。

ヒーラーのところに通うのと違い、パワースポットは旅行感覚で行けることがその理由として挙げられます。