アチューメント

エネルギーの通り道

ヒーリングやリーディングといったエネルギーワークを経験していくと、アチューメントと呼ばれる方法に関心を持つ人が多いようです(もちろん、いきなりアチューメントからエネルギーワークに入る人もいますが)。

アチューメントとは、レイキヒーリングなど「目には見えないエネルギー」を使用するエネルギーワークにおいて、エネルギーの使い方を伝えるという方法です。

通常のヒーリングなどでは、ヒーラーがエネルギーの流れを整えるというイメージですが、アチューメントの場合はヒーラーがクライアントの中にあるエネルギーの通り道を広げ、いつでもエネルギーを取り込めるようにするといったイメージです。

そのため、通常のヒーリングでは効果は次第に薄れてしまいますが、アチューメントは効果が長続きするという場合が多いです。

 

アチューメントの方法

では、具体的にアチューメントではどのようなことを行うのでしょうか。
エネルギーの通り道を作る、といってももちろん体に管を取り付けて…というわけではありません。

イメージ的にはそのようなイメージを持っても間違いではありませんが、アチューメントの施術では具体的に体に何かを施すということはありません。

またアチューメントは必ずしもヒーラーと対面で受けるわけではなく、遠隔で行う場合もあります。

アチューメントの方法はヒーラーによって異なりますが、カルチャースクールの講座のように、しっかりとしたテキストに沿ったエネルギーの説明などとともに手かざしや瞑想といった施術を行うというところもあれば、テキストなどはなく、とにかく実践でエネルギーの通り道を開通させるというところもあります。

実際にアチューメントを受けた人の声によると、特に何も変化はなかったという人もいれば、手足がジンジン温かくなる感覚があったとか、瞼の裏にさまざまな色が見えたというような人もいます。

レイキのアチューメントの場合は、アチューメント後も毎日修養することをすすめられ、3か月~6か月ほどかかってレイキが使えるようになる・エネルギーが通るようになるというケースが一般的です。