ヒーリングについて

スピリチュアルとは

スピリチュアルという言葉を頻繁に耳にするようになりましたが、これとよく似た言葉にはヒーリング、チャクラといった言葉があります。これらの言葉に共通しているのは、目に見えないものであることです。

スピリチュアルという言葉は、「霊的な・精神的な」という意味を持っています。
スピリチュアルについて、中には霊の世界で怖いイメージを抱く人もいるようですが、目に見えない世界であることから、そのように誤解をする人も少なくありません。

スピリチュアルは、周囲の人に悪い影響を与えるものではなく、清らかな世界であり、聖域、聖霊といった世界であるものと考えられます。

そして、スピリチュアルは自然界の一部であり、わたしたち人間や動物など、すべての生物を優しく包み込んでくれます。

どんなに目が良い人や霊感が強い人でも、スピリチュアルそのものの姿を視覚や聴覚、嗅覚など五感ではっきりと確かめることはできませんが、それだけにスケールが大きくて神秘的な世界観があります。

 

スピリチュアルスポットはどこ?

ヒーリングという言葉を聞くと、真っ先に思い浮かべるのがヒーリング音楽ですよね。CDショップに行くと、癒し系のCDがたくさん並んでいて、音楽を聴くと心が落ち着いてきます。

スピリチュアルでは、とくに音を発することはないので音楽とはまったく無縁ですが、自然の景観の美しい場所には聖霊が宿ると言われており、この地球上には数多くのスピリチュアルスポットがあります。
ここでは日本国内でよく知られているスピリチュアルスポットについて、いくつかご紹介しましょう。

日本国内に数多く点在していて、海外にはないスピリチュアルな場所と言えば、古き良き伝統と歴史のある神社ですよね。

日本国内でもっとも有名なスピリチュアルスポットは、富士山麓に御鎮座する山梨県の河口浅間神社です。
この他には世界遺産に登録された福岡県の宗像大社、愛知県の熱田神宮、鹿児島県の霧島神宮などがあります。